PONBLOG いろいろ書いてます。

【福島】白河らーめんは美味しい!

私の実家である福島、白河らーめんをご紹介したいと思います。

白河ラーメンとは

豚骨や鶏ガラを主に使用した醤油ベースの澄んだスープと、スープが絡みやすいように多加水の幅が広く縮れ麺が大きな特徴で木の棒で麺を打つ手打ち麺が伝統的なスタイルです。

具はネギ、チャーシュー、メンマ、鳴門巻き、ホウレンソウなど。白河ではワンタンを入れているお店も多い。

白河ラーメンの歴史

白河ラーメンの発祥は亀源で現在一番人気を言われているのはとら食堂。とら食堂で修業した人達が独立してラーメン店を続々と出店。またその店で修業した人達が独立して店を出すという流れで爆発的にラーメン屋が増えた。手打ちのちぢれ麺に醤油ベースのスープという白河ラーメン土台ができた。

現在は白河市内に100店を超える店が存在している。

ここ最近NHKでも話題になった、とら食堂が有名ですが白河にはそれ以外にも沢山の白河らーめん屋さんが沢山あります。

白河らーめんは鶏ガラ醤油の昔の中華そばと言ってもいいぐらいのあっさりなラーメンです。

ほんと懐かしい味で黒胡椒がよく合います。
麺はちぢれ麺特に手打ちなお店が多く、麺特有の麺くささがありません。

昔ながらのラーメンがお好みの方は絶対満足してもらえると思います。

私が行ったお店はここ。https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/fukushima/A0703/A070301/7001084/top_amp/

最新情報をチェックしよう!